Skip to content

タグ: サッカードイツ代表 ユニフォーム

ドイツ代表 W杯2018 新ユニフォームご紹介!!

ドイツ代表が2018年ロシアワールドカップで着用する新ユニフォームが、サプライヤーは日本代表やスペイン代表、アルゼンチン代表などと同じ「adidas」です。まず、ドイツ代表 2018 ユニフォームのホーム モデル写真を御覧ください!

写真1

2017年11月6日に2018ワールドカップで着用するホームモデルを発表した。新ユニフォームは優勝した1990年W杯モデルに触発されたデザインで、1990年大会当時のグラフィックはドイツ国旗色の3色だったが、今回はモノクロームでスタイリッシュな雰囲気となります。

写真2

今、ドイツ代表 W杯へ向けた2018 新ユニフォーム詳しく紹介をいただきます!

デザインコンセプト:

フロントの中には、前回大会の証となるチャンピオン・エンブレムをプリントして、右胸にはサプライヤーロゴもつけています。肩には、アディダス象徴としているの「三本線」が両肩に配置しています。首部分の裏側にはドイツ語「チーム」、「集団」を意味する代表チームの愛称“Die Mannschaft”をプリントして、ブラックとグレーを合わせてシンプル的なデザインです。

サポーター観戦時の着用を目的に作られたレプリカユニフォーム、横幅などに余裕のあるシルエットを採用します。

vネックを採用しています。

お持ち帰りたいファンたちは是非こちらへ。

 


Leave a Comment